成功する人は変化を恐れず、「誰もやらないこと」に挑戦している

カインズサービス「メディア事業部」の山田です。この記事を読んでいるあなたは、いま何かに挑戦していますでしょうか?新しいことに挑戦するということは、これまでのやり方を根底から否定する必要があります。勇気をもって、変化を恐れずに一歩踏み出すからこそ、「新しい変化」という成長を実感できるのだと思います。

ドラクエ風WEBツールの「Gather」で社外勉強会をやってみた

今回は「Gather」というユニークなWEBミーティングツールを使って、当社メンバーと社外勉強会を実施したので、そのレポーティングブログとなります。仕事終わりの当社メンバーを集めて、勉強会を「Gather」で企画実行してみたので、使い心地やその講義内容も含めてレポートしていきたいと思います。

【無料】社会人におすすめの仕事に使えるスマホアプリ5選

社会人におすすめしたい「仕事に使えるスマホアプリ」をご紹介します。本記事で紹介するスマホアプリは以下の通りです。インプットしたい情報を管理するアプリ、日頃のタスク管理をするアプリ、メモ、記録、アウトプットに役立つアプリ、本記事で紹介する全てのアプリは無料で利用できますので、気になるアプリがあったらダウンロードして試してみてくださいね。

間違った日本語5選「ビジネスシーンでその言葉は失礼ですよ」

ビジネスシーンで良く使われている日本語の言い回しについて、実は間違った使い方をしているケースって結構あるんです。そこで今回は、よく耳にするフレーズで「実は間違ってるんですよ」の日本語5選を紹介させて頂きます。今回はキャリアコンサルタントの資格を有している人材アドバイザーの中島雅裕氏監修のもと、間違った日本語について解説をしていきます。

会社・仕事で使えるビジネス英語5選|例文付きで教えます

英語を話せたらカッコいいけど、英会話スクールに通う時間もないし、そこにコストをかけるのも勿体ないなぁと思っている人って実は多いのではないでしょうか?英語を学ぶことで、外国人と気軽にコミュニケーションがとれるようになりますし、海外ニュースなどに目を通して、日本ではまだ知りえない情報にアクセスができるようにもなります。当社人材アドバイザーの久木山真吾氏監修のもと、仕事で手軽に使えるビジネス英語をまとめてみます。

【メモの魔力に学ぶ】メモで鍛えられる5つのビジネススキルとは?

メモをするメリットといえば、自分の思考の整理ができることですよね。スマホなどのデバイスにメモしている人は多いと思いますが、手書きでノートにメモすることを習慣にしているという人は意外と少ないのではないでしょうか。今回ご紹介するのは「記録のためのメモ」ではなく「戦略的なメモ術」です。著者の前田裕二さんは、本書の中で「メモを第2の脳」として活用すべきだと仰っています。「メモの魔力」には、仕事で成果を出すための重要なヒントが詰まっているのかもしれません。

未経験で事務職は難しい?経験なくても事務に転職するコツを解説

販売職などの接客業しか経験していないから事務職への転職は不安です。こんな声をよく聞きます。 これまで経験したことがない仕事は誰でも不安なもの。 まずは仕事内容を知り、その仕事のメリットやデメリットを調べて、自分に向いているのかを考えることが大切です。 今回は、「未経験で事務職への転職」を目指している人に向けた内容となっています。 経験がなくても事務に転職するコツも解説します。 派遣登録だけでもして […]

「キャリアのVSOP論」を意識して自分のキャリアプランと向き合ってみよう

カインズサービス編集部の山田です。「キャリアのVSOP論」って聞いたことありますか? 「VSOP」と言えば、ブランデーの等級のひとつですが、ここではまた別の「VSOP」を指しています。 「キャリアのVSOP論」とは、年代ごとに「求められるスキル」を言語化したものです。 V・S・O・P、それぞれの頭文字をとって、「キャリアのVSOP論」では、各年代ごとに「求められるスキル」をこのように定義しています […]